alldenkaImg01

オール電化・省エネ電化をしませんか?

オール電化・省エネ電化とは家庭内のエネルギーを電気でまかなう暮らしのこと。

エネルギーを上手に利用して安全で環境にやさしいエコ電化生活が実現!しかもランニングコストも大幅カットできます!

オール電化って、実際はどんな物?

オール電化とは、そもそも電力会社との電気の契約の種類の事なんです。

兵庫県神戸市オール電化省エネ電化※関西電力エリアが対象です。
こんなご家庭にオススメです
健康や住まいの安全に気をつかう高齢者や、小さなお子さまのいるご家庭に。
将来を考えて快適に暮らしたい、バリアフリー志向のご家庭に。

火を使わない。空気を汚さない。家族みんなに優しい。それがオール電化です。

オール電化の素朴な疑問にお答えします。

まずはこの表をご覧ください
電気料金

今多くの皆さんが使っている電気契約が「従量電灯A」なのですが、この契約だと見ての通り使えば使う程、電気料金の単価が、高くなります。

そこで出来た契約が「はぴeタイム」なんです。

今の「従A」契約が、使う程に料金が高くなるのに対してこの契約は、時間によって電気料金が変わります。例えばよく電気を使う、朝や夕方や休日は今までの20%引きしかも夜11時~朝の7時までは、なんと今より約1/3(65%引き)で、電気を使う事が出来ます。それにまだ夜11時以降と言っても結構、照明やエアコンで使ってますよね。さらに食器洗い器や浴室乾燥、洗濯機のタイマー機能を上手に使って安い時間帯の電気をフル活用すれば、光熱費を大きく節約できるんです。

時間帯別電気料金
※「はぴeタイム」の休日扱い日とは、土曜日、日曜日「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日です。

「はぴeタイム」をフル活用するには、夜の安い電気でお湯を沸かす

エコキュートや電気温水器(370L以上もしくは4.0kw以上)が必要です。

給湯器この「はぴeタイム」に契約を変えるには、エコキュートや電気温水器(370L以上)といった、夜に電気を使う機器(※深夜機器と呼ぶ)を使っていただく事が前提条件となります。
つまりこれらの深夜機器を使う事によって、この契約が生かされ光熱費を大きく節約する事ができると言う訳です。

月々にかかる光熱費も10年単位で見ると、とても大きな金額になります。

「わが家ではどれくらい省エネできるのか?」「どれくらい光熱費を節約できるのか?」など、

一度イーテックにご相談ください。

コスト無料試算・お問合せ

お客様にピッタリな方法をご提案します!

必ずオール電化にする必要はありません。

各ご家族のご予定や将来へのプランニングに合わせて、ガスとも併用しながら、どの様にすれば光熱費を今より節約して、もっと便利になるかを一緒に考えさせていただきます。

素敵なライフスタイルを一緒に考えましょう!

IHクッキングヒーター